2022年9月30日(金) 長崎市が、和プロジェクトTAISHIの活動を『平和文化事業』として認定してくださり、9月30日に原爆資料館で認定式が行われることになりました。9.28

2022年8月8日(月) 第50回 原爆殉難者慰霊祭「平和への祈り」に宮本代表が出席します。8.1

2022年7月4日(月) 駐日ドミニカ共和国表敬訪問。7.8
2022年7月4日(月) 駐日中華人民共和国表敬訪問。7.8

2022年5月19日(木) 駐日イスラエル大使館で国際親善KIGOを開催しました。6.2

2022年5月22日(日)「第4回 5.22 和の国日本 日本人よ、世界の龍馬となれ!」で、坂本龍馬をテーマに揮毫します。5.10

2022年4月3日「第5回 4.3TAISHI 日本の誇り、和の精神を世界 」を開催します。3.5

2022年2月11日の全国神宮での奉祝揮毫、無事開催いたしました。代表コメントはこちら2.13

2022年1月26日(水) 駐日ウクライナ大使館で国際親善KIGOを開催いたします。1.23

2022年2月23日(水・祝) 「第3回 世界平和の祈り in ジャパン」を開催いたします。1.16

2021年12月15日(水) 2.11建国記念の奉祝揮毫に、明治神宮の参加が決定。12.15

文化の日 和文化の根底には和の精神」を橘寺で無事開催いたしました。11.5

2021年11月3日(水・祝) 「文化の日 和文化の根底には和の精神」を橘寺で開催します。10.1

第5回 9.21世界平和の祈り
ただいま開催に向けて準備中です。詳細が分かり次第お知らせいたします。6.18

2021年5月22日(土)「第3回 5.22 和の国日本 日本人よ、世界の龍馬となれ!」で、坂本龍馬をテーマに揮毫します。5.15

雑誌「墨 2021年 06 月号」に和プロジェクトTAISHIの活動が紹介されました。5.1

「第4回 4.3和の国日本TAISHI 日本の誇り、和の精神を世界へ」(4/3開催)サイトが完成しました。3.6

人間力・仕事力を高めるWEB chichi」に宮本代表の記事が掲載されました。2.15

2021年2月11日(木・祝) 「第4回 2.11和の国日本 建国記念の奉祝揮毫」の開催が決定しました。2.9

2021年2月23日(火・祝) 「第2回 世界平和の祈り in ジャパン」の開催が決定しました。2.9

月刊致知」2月号(1月1日発行) の「致知随想」ページに宮本代表の記事が掲載されました。1.1

2021年4月3日(土) 「第4回 4.3TAISHI 日本の誇り、和の精神を世界 」の開催が決定しました。12.30

和プロジェクトTAISHIの宮本代表が、11月15日に長崎聖福寺で開催された坂本龍馬像の建立除幕式でご挨拶いたしました。11.24

9月21日(月・祝) 第4回 9.21世界平和の祈り、厳かに執り行いました。全国48社の護国神社と広島・長崎の平和公園で、世界平和の奉納揮毫を同日開催いたしました。 また、今年は全国高校書道部47校の皆様にもご奉納いただきました。9.21

7月14日和プロジェクトTAISHI書家の会(WPT書家の会)を設立しました。7.23

7月12日19時より「和プロジェクトTAISHI書家の会 設立記念 第1回WPT座談会」を配信しました。7.23

9月21日(月・祝) 第4回 9.21世界平和の祈り
ただいま開催に向けて準備中です。詳細が分かり次第お知らせいたします。6.20

6月14日(日) 20:00~第2回 マグナカルタ地球平和の大憲章youtube配信開始します。6.10

5月22日(金)11:00から長崎・聖福寺にて奉納揮毫をし、その様子をライブ配信いたします。5.18

KAMUI ENTERTAINMENT(株式会社 花夢威)が今後の和プロジェクトTAISHIの活動に、全面協力していたたけることになりました。5.18

緊急事態宣言を受け、4月22日のアースデーは中止と致しました。また、今後の活動におきましても、当面の間は未定とさせて頂きます。活動再開に関しましては、改めてご連絡致します。コロナウィルスの一日も早い終息を願います。4.13

クラウドファンディング、設定金額に達成いたしました。ご支援いただきました皆様方、心より感謝申し上げます。3.30

連日の新型コロナウイルスの報道により、病気にかかる不安と共に、経済にも深刻な影響が出始めています。また、感染者や人種、国に対する差別も、国内外で起こり始めています。そこでこのたびは新型コロナウイルスの終息と争いや対立、人々の不安の解消を願って、4月3日各寺院にて書家が揮毫を行います。開催時刻もほぼ決まってまいりました。3.12

5月22日(金)「いろは丸事件」で坂本龍馬と紀州藩が談判をした日に、その舞台となった聖福寺(長崎市)で、奉納揮毫を開催いたします。2.20

4月22日(水)はアース・デーにちなみ、椿大神社にて松本啓夫巳氏が奉納揮毫をいたします。2.20

第1回 世界平和の祈りin ジャパン 世界三大宗教にて平和揮毫 を開催します。02.14

2月1日10:00より、クラウドファンディング始めます。01.31

2月11日の全国神宮での奉祝揮毫に平安神宮の参加が確定しました。01.15

4月3日の全国寺院での平和揮毫に中山寺の参加が確定しました。01.10

4月3日の全国寺院での平和揮毫に比叡山延暦寺の参加が確定しました。01.0

2月11日の全国神宮での奉祝揮毫に近江神宮、気比神宮の参加が確定しました。01.07


令和2年4月3日の全国寺院での平和揮毫に大阪四天王寺の参加が確定しました。12.29

令和2年2月23日の天皇誕生日に、国内のイスラム教モスク(日本アハマディア・ムスリム協会)で世界平和を願って、奉祝揮毫の開催が決定。12.23

12月19日(木) 13:00~大阪城にて平和揮毫を行います。12.4

11月30日(土) 和プロジェクトTAISHI・5周年記念講演を開催いたします。10.12

9月21日(土) 第3回 9.21世界平和の祈り 、今年は高校書道部の学生さんも参加していただき、滞りなく執り行いました。リーフレット作成中です。10.12

世界平和の祈りinパリ2019のレポートができました⇒レポート9.14

パリでは昨年を上回る成功裏に終え、無事帰国しました。8.29

パリでの平和揮毫メンバーは、代表を含めそれぞれパリに向かいました。8.22

9月21日(土) 第3回 9.21世界平和の祈り を開催。全国護国神社と長崎・広島平和記念公園にて平和揮毫を行います。7.18 

8月24日(土)~27日(火) 世界平和の祈り in バリ。 パリ国際大学都市日本館で平和親善イベント。グランド・シナゴーグ・デ・パリ(ユダヤ教)、グランド・モスク・デ・バリ(イスラム教)、サン・ルイ・アン・リル教会、サン・シュルピス教会(キリスト教)で書家による平和揮毫を行います。7.18

8月8日(木) 8.8和の国日本 新元号の奉祝と世界平和の祈り。富士山山頂で、書道家が揮毫を行います。7.18

初クラウドファンディング、お陰様で無事目標額に達成いたしました!皆様のご支援、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。7.4

愛と平和のライブ「Magna Carta 地球平和の大憲章」成功裏に終えることが出来ました。ありがとうございました!
クラウドファンディング6/28までのチャレンジです。6.24

7月14日(日) ウインクあいちにて講演会の開催決定しました。
全テノ基本ハ自愛カラ6.3

初クラウドファンディング、本日9:00公開いたします!5.22

5月1日(水) 伴林氏神社にて林龍峯氏が新元号「令和」の慶祝揮毫。4.30

5月22日(水)に高知駅前「こうち旅広場」でも、長崎聖福寺での揮毫にあわせて、坂本龍馬の名言を揮毫することが決定しました。4.24

5月22日(水)「いろは丸事件」で坂本龍馬と紀州藩が談判をした日に、その舞台となった聖福寺(長崎市)で、奉納揮毫と講演の開催が決定しました。4.10

4月22日(月)はアース・デーにちなみ、椿大神社にて松本啓夫巳氏が奉納揮毫をいたします。3.15

6月15日(土) 和プロジェクトTAISHI初のイベント、愛と平和のライブ「Magna Carta 地球平和の大憲章」を、名古屋の東文化小劇場で開催することが決まりました。これまでの奉納催事でご協力いただいたアーティストと、宮本辰彦の講演です。4.6

世界遺産の日光山輪王寺(栃木)で平和揮毫(4月3日)の開催が決まりました。3.13

命のビザを発給した杉原千畝の功績を称え、後世に伝えるための人道の丘公園(岐阜県八百津町)で、世界平和を願い、書家による揮毫と琴演奏を行います。3.10

「第2回 4.3和の国日本TAISHI 日本の誇り、和の精神を世界へ」(4/3開催)が、「beyond2020プログラム(内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局)の公認イベントとして認可されました。



© 和 Project TAISHI. All Rights Reserved.